メンタル面も考慮してくれる目白ポセンシア

肌のハリとつや

施術中の女の人

肌の天敵

年齢を重ねるにつれて、肌にしわやたるみが出てきてしまいます。その原因は、肌のハリやつやを作り出す組織にあります。皮膚の下には、コラーゲンやヒアルロン酸といった、肌にハリとつやを与える成分が蓄積されていますが、加齢によってその量が減少し、目の下や頬がたるみ、しわが出来てしまう原因となります。また、しわは若いうちから蓄積されて出来るもので、もともと刻まれていたものが、長い年月をかけて表情の変化やたるみなどによってより深くなり、それが原因となると言われています。 しわやたるみは、顔にあることで老けてみえてしまう、肌の天敵です。少しでも気になってきた場合は、すぐに適切な対策をとり、改善していくことが大切です。

効果的な対策

しわの効果的な対策は、肌のマッサージです。しわは、加齢によって血流が悪くなってしまうことも原因の1つであるため、マッサージをして血流をほぐし、代謝をあげることで、改善と予防につながります。また、たるみについては、美容整形外科で切除してしまうという方法がオススメです。たるんでしまった皮膚は、なかなか元には戻り辛いため、思い切って手術をし、短時間で解決してしまうというのも1つの方法です。料金はかかってしまいますが手術自体は簡単ですぐに終えることが出来ますし、一度行ってしまえば、毎日何かのケアをするという必要もなくなります。たるみが多く悩んでいる人は、一度クリニックの無料カウンセリングを受けてみることをオススメします。